台日記念行事

親日国 台湾との歴史的繋がりを共に祝う記念行事に参加しませんか?

“台湾と日本を行事で繋ぐ”台日記念行事のご提案

台日発展120年記念行事

1898年(明治31年)に山口県出身の児玉源太郎が四代目台湾総督として就任してから、台湾での治安・産業・医療・教育・文化などが飛躍的に発展していきましたが、その120年目の記念が2018年(平成30年)です

それを祝して2018年10月に「児玉源太郎が120年前に台湾にて”高齢者や教養人をもてなすために”開催した饗老典や揚文会」をイメージした記念行事(記念ツアー・交流会)を台日合弁で開催します。

つきましては記念行事に参加・協賛していただける「台湾と日本の発展記念を祝いたい・台湾との関係の深い日本の経営者の方々」を募集します。